レズビアン・筧乃亜(かけいのあ)

(「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」の登場人物)
セミロングの髪をなびかせて颯爽と歩く姿がカッコいい長身レズビアン。曲がったことが大嫌い。実はがさつで衝動的で行き当たりばったり。それが功を奏してか、電話相談の会社で成功し、現在は会社経営者として複数の事業を展開中。愛車のベンツは黒のS500。左ハンドルも男前。

  • 年齢: 34歳
  • サイズ / T.175/ B.80(Acup)/ W.60/ H.88
  • セクシュアリティ / レズビアン
  • 職業 / 会社経営者
年の差レズビアン長編

クズからのメール/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第56話)  駐車場に出るとすぐ生ぬるい風と通りを行き交う車の音が二人を迎えた。  今夜は帰りたくないと美由紀に何度か甘えてみたが、さすがにホテルから出勤はできないと言って断ら...
年の差レズビアン長編

レズビアンセックス/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第52話)  美由紀と入る半年ぶりのラブホテルに、乃亜は興奮した。嬉しさのあまり、ホテルの部屋に入るなり美由紀に抱きついてキスをした。美由紀は一瞬目を丸くしたが、すぐに悟ったよう...
年の差レズビアン長編

お気に入りのボディハーネス/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第50話) 「これ前に美由紀が選んだボディハーネス。同じ店で買ったんだ。ピンクとダークブルーはまだ沢山在庫あったんだけど、レッドとブラックが1つずつしか無くて、無くなる前に即買い...
年の差レズビアン長編

切れっ切れのいい女/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第49話) “乃亜、元気かい? 会いたいんだ”  別れた男は佐藤といった。佐藤は別れた後も何度か電話で復縁を迫ってきた。 電話をかけてこないように伝えておいたプライベートの電話...
年の差レズビアン長編

チュー逝き/レズビアン・美由紀

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第43話)  ベンツの後部座席に移ってからも、乃亜はずっと腕の中にいた。 美由紀は乃亜と再会できてうれしかった。  乃亜はよりを戻したいといったが、美由紀が乃亜を拒む理由など何も...
年の差レズビアン長編

おねだり/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第41話) “どうした。元気か?半年ぶりじゃん” 「美由紀……」 “メールしてきたから、乃亜のこと思い出してオナニーしてたんだ。元気かよ” “で、子供。できそうなのか?” ...
年の差レズビアン長編

乃亜という女II/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第35話) 「そう、分かった。でも、もうこっちの電話にかけてこないでね」  電話の向こうの男は語気を荒げていたが、乃亜は冷静だった。 「何のために会うのよ。未練がましい男が嫌...
年の差レズビアン長編

乃亜という女/レズビアン・美由紀

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第21話)  美由紀は仕事を終えたその足で「徳島らーめん」に寄った。  スープを豚骨にしようか塩にしようか迷ったが、店主と睨めっこをしながら3分考えて豚骨にした。  ラーメン...
年の差レズビアン長編

レズデリ遊び(2/2)/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第16話) 「さあミユキ、休憩しましょ、休憩。お休みタイム」  乃亜はベッドから立ち上がってテーブルからメニューを取るとミユキの横に置いた。  外の空気が吸いたくなって、バス...
年の差レズビアン長編

レズデリ遊び(1/2)/レズビアン・乃亜

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第15話) 「ねえ、もっと強く吸って欲しいの」 「んぁ……っ は、はぃ……」  筧乃亜はレズ専門のデリヘルで“ミユキ”という名の女性を指名して、自宅からほど近い高速道路沿いの...
タイトルとURLをコピーしました