レズビアン・中谷彩佳(なかたにあやか)

(「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」の登場人物)
お嬢様気取りの彩佳は、内なる「アヤカ」と共生するちょっと癖のあるレズビアン。熟年女性に興味をもっています。大きなクリトリス、肥大気味のビラビラ小陰唇がキュートで、彩佳自身お気に入り。

  • 年齢: 27歳
  • サイズ / T.157/ B.??(Dcup)/ W.??/ H.??
  • セクシュアリティ / レズビアン(年上女性)
  • 職業 / 不詳
年の差レズビアン長編

蝶のように、蛾のように/由美子

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第58話)  彩佳には事前に火曜日と木曜日が休みだと伝えてあった。  彩佳とは親子ほど年齢が離れていたが、由美子がそれについて考えをめぐらせたのはわずか数日で、店舗でいやらしい...
年の差レズビアン長編

イケメン哉太のオナニー(2/2)射精編/レズビアン・彩佳

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第55話) 「ねえ哉太、もっとシゴいて我慢汁のいやらしい音、いっぱい聞かせて。パンツ破れるくらいシゴいて」 「はい、はいっ、 我慢汁の音……、 はぁっ、はぁ、パンツ破れちゃう」...
年の差レズビアン長編

イケメン哉太のオナニー(1/2)我慢汁編/レズビアン・彩佳

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第54話) 「見るだけならいいよ」  アヤカにとってほんの暇つぶしだった。  SNSのせっかちな“見せろ男”や画像くれくれ男は性に合わなかった。文字だけのやり取りで、あくまで...
年の差レズビアン長編

夫への不満/由美子

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第48話) 「私、由美子の分厚い大陰唇が私大好きなの」 「恥ずかしい、そんなふうに言うのはやめて」 「ね、クリトリス、どうされたいの? 舐められたい? それとも吸われたい?」 ...
年の差レズビアン長編

彩佳と「アヤカ」/レズビアン・彩佳

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第36話) 「あれ? 今日はまたずいぶん印象が違いますね。気づかなかった。その路線は初めてだ。しかし相変わらずきれいだね」 「あは、ありがとう」  ワイルドベリーのオーナー風...
年の差レズビアン長編

水川由美子/由美子

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第27話) 「おい、やけに風呂長いな。のぼせてないか?」  脱衣所から夫の声がして水川由美子はふと我に返った。 「ええ、たまにはちょっとのんびり長湯でもと思って。大丈夫ですよ...
年の差レズビアン長編

種付け(後編)~契り~/レズビアン・彩佳

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第24話)  彩佳は由美子の乳首から指を離すと、息を荒げて洗面台に両手をつく由美子から体を離して、両手で由美子のお尻を撫で回し始めた。由美子は彩佳にお尻を触られて少し体を震わせた...
年の差レズビアン長編

種付け(中編)~乳首責め~/レズビアン・彩佳

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第23話) 「由美子さん、私ね、由美子さんのことが好きなの」  彩佳は耳元でそう囁いて由美子の唇にキスをした。由美子は無言だったが、彩佳はかまわず脱がしかけのパンストに手を入れ...
年の差レズビアン長編

種付け(前編)/レズビアン・彩佳

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第22話) 「こんにちは、エリーゼの水川です」 「すみません、お忙しいのに無理言って。どうぞ上がって下さい」  由美子は白のシフォンブラウスに、黒いジャケットと黒のフレアスカ...
年の差レズビアン長編

余韻と妄想/レズビアン・彩佳

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第12話)  カフェは混んでいたが空席はあるらしく、彩佳が店に入るとすぐに店員がやって来てレジから近い二人用の席に案内してくれた。  店内はボサノバがかかっていて、笑い声や食器...
タイトルとURLをコピーしました