大嶋美智代(おおしまみちよ)

(「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」の登場人物)
ただ真面目にひたむきに夫に尽くして歩いてきた半生に突然のピリオド。愛良との出会いがきっかけで覚醒するが、根がピュアがゆえの反動は性的快楽に心酔してゆく肉欲まみれの日々だった。一児の母。

  • 年齢: 48歳
  • サイズ / T.159/ B.??(?cup)/ W.??/ H.??
  • セクシュアリティ / バイセクシャル
  • 職業 / パートタイム
年の差レズビアン長編

疼き/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第63話)  亜沙美はスカートをまくり上げて露わになった陰部をまじまじと観察している。 「もっと足広げて」  美智代がため息をつきながら足を開くとその表情に笑みが浮かぶ。 ...
年の差レズビアン長編

奴隷にさせられた理由/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第59話) 「ねえ、今夜、美智代の家に泊まりたい……。私、美智代といっしょにいたい……」 「え?」  美智代の胸に顔をうずめてそう言う亜沙美の表情はうかがい知れなかったが、少...
年の差レズビアン長編

夫の浮気メール/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第57話)  スーパーを出ると亜沙美が手をつないできた。美智代がその手を少し大げさに握り返すと、亜沙美はにこっと笑って楽しそうに腕を大きく振った。  空気が澄んでいて、晴れ渡っ...
年の差レズビアン長編

洩れた逝き声/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第42話)  美智代は、亜沙美のクリトリスに触れている右手の中指に少し力を加えて、付け根と尖端の間を包皮越しに滑らせるように往復させてみた。  付け根から尖端へ撫でると亜沙美は...
年の差レズビアン長編

亜沙美のショーツ/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第25話)  亜沙美は少し驚いたような表情を見せていたが、美智代はかまわず唾液を含ませた舌でその唇にぐるっと一周舐めまわして、ほほ笑みかけた。少し熱っぽいのが分かった。 「ねえ...
年の差レズビアン長編

スーパーのトイレでクンニ/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第17話)  お手洗いで手を洗っていたら、突然亜沙美が背中に触れてきて、次の瞬間ブラジャーのホックを外された。 「ちょっと、こんなところで」  美智代が振り返る間もなく、亜沙...
年の差レズビアン長編

亜沙美と車中オナニー/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第13話)  美智代の車で地元に戻って、亜沙美と二人でカフェに入った。 「びっくりしたもの。あれ? もしかしてって」 「突然すぎて、逃げ出そうとしてごめんね」  裸体をさら...
年の差レズビアン長編

クリトリスを撮られて/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第10話) 「あれ? 大嶋さんじゃない?」  ふいに声をかけられて振り返ると、英語の地域コミュニティでいっしょのメンバーだった土屋亜沙美が立っていた。  亜沙美は美智代より十...
年の差レズビアン長編

車中オナニー(回想)/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第6話)  玄関のドアを開けると家の中は静まり返っていた。美智代はふっとため息をついて、すぐに脱衣所に向かった。  バッグの袋から脱いだショーツとパンストを出して洗濯機に放り込...
年の差レズビアン長編

あの夜/レズビアン・愛良

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第4話)  愛良は自宅から車で数分のところにある大型ショッピングモールのベンチに座っていた。  欲しかったブランドのパーカーとジョガーパンツ、スニーカーをまとめ買いしてちょっと...
タイトルとURLをコピーしました