フェミオナ(H美ママ)

禁断愛・略奪愛

【禁断愛】童貞と知らず息子の友達と

官能小説(短編)/童貞? 家族不在の夜に息子の友達と  夫が出張で留守の日に限って息子の雅也(まさや)が友人宅に泊まりに行くと言い出して夕方五時過ぎに家を出て行った。  出張は一週間ほど前から聞いていたが、雅也の外泊は直前に明かしたため久し...
悩み・ストレス

【不感症】電マのし過ぎでクリトリスが感じない

官能小説(短編)/電マオナニーの不感症。誰かと一緒なら治るかも—— 「じゃあ、今までのセックスは全部演技だったんだ?」  隆也(たかや)が語気を強めてまくし立てる。 「全部じゃないよ」  ヘアゴムで髪をしばりながら咲(さき)が返す。  三年...
痴漢

【レズな痴漢】出会いは夜のコンビニエンスストア

官能小説(短編)/レズな痴漢の物語 「どうかされましたか? 大丈夫ですか?」  沙耶香(さやか)が声をかけると女性は顔を上げて微笑みながらこくりと頷いた。  女性は二十代前半位で黒のダウンジャケットにタイトな黒のミニスカート、それに高めのヒ...
恋愛・ラブラブ

【レズな夜】ミニ電マの蓋が開かなくて

官能小説(短編)/レズな二人の開かない蓋と愛の物語  出会い系サイトの場合、運命的な出会いを求めてしまうとハードルがぐんと上がる。  そもそも男は掃いて捨てるほど出会えても女同士となるとそうはいかない。  波長が合うように見えて実は猫をかぶ...
禁断愛・略奪愛

息子の友達と関係をもつことになったキッカケ

官能小説(短編)/絶対に内緒。息子の友達と禁断の関係に——  二十歳になる息子の優太(ゆうた)がアダルトサイトでいわゆる熟女の動画や画像を集めていることは知っていたが、仲間内でまさか自分の画像を回し見しているとは夢にも思わなかった。  それ...
恋愛・ラブラブ

職場恋愛からレズな躾けに

官能小説(短編)/十歳年上の強めの上司に秘密の躾け  レズビアンの優衣(ゆい)が告白した相手は職場で知り合った十歳年上で三十五歳の留美(るみ)だった。  ドラッグストアに勤務していて、留美はアルバイトである優衣に指示を出したり店長の仕事を手...
恋愛・ラブラブ

初体験はレズビアンセックス

官能小説(短編)/まさか—— 恋愛もセックスも未経験なのに  ふと考えてしまうと答えづらい質問でも、さらっと尋ねられると何気に返せてしまうことがある。  書店でアルバイトをする唯美(ゆみ)は同じ時間帯に働く十歳年上で三十二歳の麻奈美(まなみ...
年の差レズビアン長編

疼き/美智代

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第63話)  亜沙美はスカートをまくり上げて露わになった陰部をまじまじと観察している。 「もっと足広げて」  美智代がため息をつきながら足を開くとその表情に笑みが浮かぶ。  亜沙美...
恋愛・ラブラブ

【プチ露出】大好きな彼と全裸にコート一枚でスリリングな初詣

官能小説(短編)/コート一枚で露出。スリルと罪悪感と感じるセックス 「やば、人多過ぎ……緊張してきた。興奮するけど、さすがに恥ずかしいかも……」  小川志乃(おがわ・しの)はあまりの人の多さに思わずたじろいだ。  甲斐武流(かい・たける)は...
年の差レズビアン長編

ヴァイオリニスト皇美亜の演奏会チケット/レズビアン・美由紀

レズビアン官能小説長編「年の差レズビアン・ディープ・ラブ」(第62話)  更衣室を出て庁舎の通路を歩いていたら不意に女性の声に呼び止められて振り返る。 「美由紀ちゃん、おはよう。これ、良かったら一緒に行かない?」  戸田佳乃(とだ・よしの)...
タイトルとURLをコピーしました